田んぼ・畑

落合中心部に近いところで農地を何ヶ所か借り受けていろいろ作っています。

令和2年度は、3か所(合計3反7畝)の田んぼでそれぞれ収穫時期の異なる「あきたこまち」「きぬむすめ」「プリンセスサリー(インディカ系)」を作ってみました。
「プリンセスサリー」は、インドやパキスタンで栽培されているバスマティ種を日本の気候に合うよう農研機構が改良した品種です。見た目は日本米に近いものの、香りと食味はインディカ系の特徴をよく残しています。

性質も丈夫で、今後、特産品としても期待できそうな面白い品種です。


畑も3か所で合計2反あります。田んぼと違って畑がこれだけあると結構な作業量になります。

今年も里芋と黒豆(丹波黒)を作りましたが、昨年より多少はマシにできたかな、というレベルです。
里芋は道の駅等でも販売中…少しずつでも売れるとなんだかうれしいですね。